ふわっっふわでクリーミーでジューシー!【養老軒のフルーツ大福】を食べてみた

僕の中でこれがNo1の大福です。養老軒の商品でその名も【ふるーつ大福】です!ふるーつ大福という名前やけれど、お約束の”イチゴ”が入っている超豪華な【イチゴ大福】と言うべきでしょうか、食べてみてメチャクチャ美味しかったので紹介したいと思います!!

養老軒の【ふるーつ大福】が美味しすぎる

では、早速食べてみましょう!始めに言っておいた方がいいと思うので言っておきます。

この商品は毎年11月頃~6月の頭ぐらいまでの期間限定商品です(2013年現在)。

そして嬉しい事に期間内であれば”お取り寄せ“もできるので、遠方に住んでる人にもありがたい商品です。ちなみに養老軒は岐阜県にある和菓子店です。

通販サイトもあるので、一番最後に情報を載せます。

では・・・

いただきましょう!!

くまモンのコップは全然関係ないです(笑)袋の大きさは5~6cmといったところです。

それでは開けてみましょうか!

お~ボリュームのある大福だこと。開けた時点で白い粉?でお化粧された大福のフワフワ感が伝わってきます。取りだしてからお皿に乗せるだけですでに変形しております。

いただきます

今回は撮影も兼ねているため、ナイフを用意しました。

と、とりあえず突っついてみるか・・・。

お~~!ホワホワや~!まるで男の大好物のあの感触やマシュマロのもっと柔らかくしたような感触です。ナイフで軽く押さえただけでこの凹み具合。

でもって、切り口はというと

ふるーつ大福の中身は【いちご・バナナ・クリ・つぶあん・ホイップクリーム】となんとも贅沢な組み合わせとなっていて、上の写真で黄色いのがクリです。

皮をめくるとギッシリとホイップクリームが入っています!期待以上の量が入っていました。

そしてつぶあんです。底に結構詰まっていました。写真では少ししか入っていないように見えますが、大福が柔らかいので上手く撮影できませんでした。だんだんと見た目が汚くなっていきます。

クリです。横幅2.5cmぐらい。美味しいです。やや固めに感じるのは大福が柔らかいせい。

皮を伸ばしてみました。皮と書きましたが、ふるーつ大福なので正確には”モチ”の部分ですね。雪見大福の皮がさらに伸びた感じです。

そしてバナナ!意外とこのバナナが味を引きたててくれています。

あっイチゴ忘れてましたね。イチゴはとても大きいです。大福の甘さとイチゴの甘酸っぱさがいいんですよね。

ごちそうさまでした

ごちそうさまでした!くまモンのような笑顔にしてくれる、ふるーつ大福でした。

そして味ですが、美味しくないわけがありません。僕はイチゴ大福が好きなのですが、このふるーつ大福がイチゴ大福の部類に入るならば、このふるーつ大福が1位です。それぐらい美味しいです。

モチのフワフワ感がちょっと贅沢している気分にさせてくれて、甘すぎないホイップクリームがギッシリと詰まっているため、ケーキのような感覚です。

そして、ふるーつ。バナナが甘さを引きたててくれますし、イチゴの甘酸っぱさが口の中で『じゅわ~』って広がるので、甘酸っぱさとイチゴのジューシーさが混ざって一度に幸福が舞い降ります。

そしてフワフワの食感に慣れ過ぎないよう、一度正してくれるクリ。クリがいい固さなので、クリを食べた後にまたかぶりつくと最初にかぶりついたようなフワフワ感を味わうことができます。

そしてふるーつ大福の下にカワイイキャラが書かれた、お餅台?(モチの下に敷いてあるやつ)ですが、なんと”当たり”付きなようです。店頭にてのみと書かれていますが、嬉しいですね。ちなみに外れでした。

ふるーつ大福 養老軒の紹介

それでは岐阜県にある【養老軒】の紹介です。

【おりじなる大福の店 養老軒】
岐阜県加茂郡川辺町下川辺273-1
TEL 0574-53-6291

・養老軒 ホームページ(通販サイト) http://www.yoroken.com/ もしくは【養老軒】で検索すれば出てきます。2013/6現在

1番人気はやっぱりふるーつ大福なのですが、期間限定販売とあって、今期は終了しているのです・・・・。

つまり次の販売再開はおそらく今年の晩秋となりそうです。詳しくはお店のページを見て下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ