なかなか捨てられない服ランキング

なかなか捨てられない服ランキング

衣替えついでに服の整理をする人も多いと思いますが、なかなか捨てられない服ってありますよね?

『また着るかもしれない・・・』『もったいない・・・』と思ってまた何年もクローゼットに封印・・なんてことも。

みんなは何を思って、服を捨てることをためらっているのでしょうか?見て行きましょう。

なかなか捨てられない服ランキング

gooランキングに載っていました!

なかなか捨てられない服ランキング

10位 親や知人が作ってくれた服 

9位 かつて恋人が買ってくれた服

8位 親の形見の服

 7位 若いころに買ったコート

6位 かつてかなり頻繁に着ていたベーシックデザインの服

5位 オーダーメイドで作った服

4位 自分が初めて買ったブランド物の服

3位 痩せていたころに一番似合っていた服

 2位 単品では気に入っているけど、コーディネートしづらい服

1位 大枚をはたいて買った服

1位は大枚をはたいて買った服でした。全然関係ないけど、”大枚をはたく”を【おおまいをはたく】と読んでいました。というより意味を知らん!(泣)

正しくは【たいまいをはたく】大金を使うこと。だそうです。

確かにどんなに似合わなくなっても、サイズが合わなくなっても大金を使って買った服を捨てるのはもったいなく思いますよね。なんかお札を捨てるような感覚がします。

また、作ってもらった服・恋人に買ってもらった服・初めて買ったブランドの服等”思い入れ“がある服は捨てにくいですね。なんというか悪いというか、服と一緒に思い出を捨ててる気分というか。

気に入っているけどコーディネートしづらい服や若い時に似合っていた服がランキングに入っていることから、やはりお金を思い出が絡んでいる服というものは捨てにくいものなのですね。

服に限らず、ぬいぐるみやアクセサリーといったプレゼントや思い出がつまっている品も同様に捨てにくいものです。

ちなみに服は2~3年着る機会が無い場合は捨てるべきだと言われています。ドレス等特別な日に着る服でない限りは、出番が無い服はどんどん捨てていきましょう。リサイクルストアに売りにいくのも賢い整理方法の1つです。

大抵の人は【着たい】ために服を買っているのですから、着なければそれこそもったいないです。

もともとレギュラー入りだったお気に入りの服も、着ない服に埋もれて見つからなくなる可能性もありますし、要らない服に囲まれたお気に入りの服までも要らなく見えてきてしまいます。

僕は先月、着ない服を20着程捨てました。




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ