【エコ】お菓子の袋を何も使わずしっかりと閉じる方法

【エコ】お菓子の袋を何も使わずしっかりと閉じる方法

カルビー

お菓子を食べ始めたはいいけど、残りを保存しておくために輪ゴムやクリップを取りに行くのが面倒くさい。というより、輪ゴムやクリップがどこにあるのか分からんから全部食べてしまえ!!なんて経験ありませんか?

なんと何も使わずにお菓子の袋を閉じることが出来る、便利な技が紹介されていました!

何も使わずお菓子の袋を閉じる方法

この方法はポテチを途中まで食べて、残りを閉じて保管しておきたい時に役立つ方法です。

ネットで話題の、お菓子の袋を輪ゴムやクリップなしで閉じる方法/「ポテトチップス、ポッキー、チーズおかき」など日本のお菓子の袋で検証に載っていました。

1. 袋の上部(お菓子が入っていない部分)を平らにします
2. 袋の両端を中央に向かって折ります
3. 袋の上部を内側に向かって3~4回折ります
4. 両端にできた三角形の部分に親指を入れ、くるっと外側に折り返します
5. 完成!

こんな簡単な方法でお菓子の袋を閉じることができちゃうんですね!

この方法が通用するのは、ポテチの袋等【袋がパリパリしたもの】に限ります。僕はあえて、テロテロの袋で試してみましたが最後まで折り込んでも「ふにゃぁ~」とすぐに元通りになりました。

写真が載っていないと分かりにくいと思いますので、こちらの記事の最後の方に折りたたんでいる様子が写真付きで紹介されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ