【いい発想】子供を預け合うアイデア

【いい発想】子供を預け合うアイデア

子供を預ける方法としては保育園等が一般的ですが、保育園には行かずに1日だけ子供を預ける方法をとっているアイデアがありました。しかもお金をかけずに。

1日から利用できる1日保育というのもありますが、知り合い同士だけで実践している事例があります。

子供を預け合うアイデア

子どもを預けるときはこんな方法も~現代版「預かりあい」に紹介されていました。

同活動では、信頼しあえる親同士がグループになり、交代で子どもたちの面倒をみているそうです。そして、ここからがアメリカ流。グループのメンバーが平等に預けあえるように、クレジット制を導入しています。他の家の子どもを預かるとクレジットがたまり、それを使って自分の子どもを預けられるようになっているそうです。クレジットやスケジュールの調整には「sit4sit」などの専門サイトや、Googleドキュメントなどのクラウドサービス利用しているとのこと。

これは画期的ですね!クレジット制にして、みんなが平等に預け合えるシステムを考えた人はすごいです。

一時保育ではやはり【お金】がかかってしまいますので、仲のいいママ友のグループでこういうシステムの提案をしてみるのもいいですね。急な用事でもお互い様で助け合うことができそうです。

くれぐれもトラブルが無いようにしたいところですが・・・。




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ