究極に長持ちするバナナの保存方法

究極に長持ちするバナナの保存方法

ミラクルフルーツと呼ばれるバナナの凄さについて調べてみた!でバナナの凄さが分かったところで、究極の保存方法を紹介します。

究極に長持ちするバナナの保存方法

この方法を使えばバナナは2週間程長持ちします!真っ黒けっけになったバナナを拝む日はもう無くなります。

お湯につける

バナナをお湯につけます。超意外ですが、効果があります。テレビでやってたから間違いないですとも。ええ。

まず50℃位に温めたお湯を用意します。水道水からお湯を作ってOKです。

50℃位のお湯にバナナを5分漬けます。この時はバナナは房から取り外さないで下さい。

房からバナナを外すと皮がちぎれた隙間からお湯が侵入してしまうので、房ごとドボンです。

1時間冷ます

5分入浴させたバナナを取り出し、常温で1時間冷まします。この時に房から1本ずつ取り外して下さい。

ポリ袋に入れて野菜室へ

そしてバナナを1本辺り1つのポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れておくだけで2週間程長持ちします!

ポリ袋がなければラップにくるんでもいいですし、チャック付きの保存袋に入れてもいいです。

ちょっと手間がかかりますが、バナナが安い時にまとめ買いをし長期保存をしておきたいものです。

バナナに含まれる栄養はとても凄いものがあるので、出来れば毎日食べたいものです。

ミラクルフルーツと呼ばれるバナナの凄さについて調べてみた!

サブコンテンツ

このページの先頭へ