運動後にお腹が空くのは、ニセの食欲のせいかもしれない

運動後にお腹が空くのは、ニセの食欲のせいかもしれない

今日は運動したからお腹ペコペコ~~と僕たちは運動=お腹が空くもの と疑わないものですが

ご飯前に運動し、お腹が空いてしまうというのはニセの食欲からきているかもしれません。要は【思いこみ】ってこと!!

運動と食欲

運動をしたらエネルギーを使います。エネルギーを補うために食べ物を食べたくなります。これは事実なんですが、問題は運動したらすぐお腹が空くのか?です。

運動の内容にもよりますが、ある程度負荷が高い運動をした場合は通常(だらーっとしてる)状態よりもエネルギー消費が多くなります。

例えば、ライオンであれば、狩りの時以外はほとんどじーっとしてます。

魚でもエサを食べる・探す時以外はあまり動きません。回遊魚は例外ですが。

動くとエネルギーを使う事を知っているため、エネルギーを補えるチャンスがある時以外はあまり動こうとはしないのです。

では僕たち人間はどうでしょうか?

人間も同様に生命を維持していくため、失ったエネルギーを補おうとサインを出します。

それが【お腹が空く】というサインです。

運動後はニセの食欲が出る

簡単に食欲を抑えてダイエットを成功させる方法!にも具体的にニセの食欲を抑える方法を書いています。

では、運動直後も失ったエネルギーを補おうと食欲が増すのでしょうか??

答えは真逆です。

運動中・運動直後は普通食欲が無くなるものと研究結果で証明されています。

『でもお腹すくやーん!!』と言うてる人は【ニセの食欲】が出てますよ。

この運動直後のニセの食欲の原因は

  • そろそろご飯の時間だ
  • 運動したらお腹は空くものだ
  • 運動したからいっぱい食べても太らない
  • 運動したからいっぱい食べないと力が出ない

と、こんな具合に僕たちの【思いこみ】から食欲が出ています。お腹が空いてなくても12時になったらお昼ご飯を食べる人もいるでしょう。これは上に【そろそろご飯の時間だ】のニセの食欲に当てはまります。

もちろん、運動して時間が経てばお腹が空きやすくなるのは本当です。

運動直後にはニセの食欲が働きやすいので、本当にお腹が空いているからいつもより多く食べているのか?脂っこいものやラーメンを食べたくなるけど、実は塩分が不足しているから塩分を補えばそのニセの食欲が収まるのではないか?

といった具合に自分に問いかけてみて下さい。

■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ