NG?ママ友との関係を円滑にするためのルール

NG?ママ友との関係を円滑にするためのルール

春からは、子供が学校や幼稚園の入学式というママさんも多いでしょう。

『私の子供は友達と仲良くなれるかしら?』じゃなくて『新しいママ友と仲良くなれるかしら』とそっちを心配するママさんが増えてきています。ママ友社会から疎外されないためのルールを紹介します。

ママ友との関係を円滑にするためのルール

ママ友ってはたから見たら楽しそうに喋ってるように見えますが、実はそこには壮絶な派閥争いがあったり・・・。恐ろしいですね。

僕は男なのでママ友の心理は本当に理解はできませんが、とある専門家がママ友との関係を円滑するための最低限のルールを紹介していましたので、書いておきます。

家庭事情に深く突っ込まない

まず第一に気をつけることは【相手の家庭事情に深く突っ込まない】だそうです。

仲良くならなきゃ!と焦るあまり、相手のことを良く知ろう詮索する姿勢は相手に嫌われやすいのだそう。

旦那は何をしているのか、子供は将来どんな子になるよう育てているのか等々・・・。相手から話を振ってきたりする時はOKですが、あまり深く突っ込まない事が基本のようです。

確かにママ友に限らず、あまり仲良くない内から具体的なとこまで突っ込まれると誰だって少し嫌悪感が出てきてしまいますもんね。

それに、ママとなったら尚更、旦那事情、子供事情等色んなことが複雑に絡んできているため、あまり話題にしたくない人もいます。

【ママ友】なのに【ママ関連の話】にも限度があるってところですか。

わが子の話ばかりしない

これもNGです。自分の事ばかり話す人が嫌われがちなのと同様に【わが子の話ばかりする】ママさんは嫌われるようです。

自分の事を知ってもらおうという気持ちもあるかもしれませんが、周りのママさんはあなただけに興味があるわけでないと覚えておきましょう。

買い物で会った時のマナー

スーパーで、ご飯のおかずを買い物してる時にバッタリ会うことも日常茶飯事。

気になるのが【どんな食材を買っているのか】です。僕も何度かどんな食材を買っているのか見せ合いをしているママさんを見たことがあるのですが、あまりよろしくないのだそうです。

会話の流れで買い物の中身を見せるのはいいですが、会話中に相手の買い物かごの中身をジロジロと見るのはルール違反だそうです。

家族で会った時のマナー

休日に旦那や子供と一緒に買い物に出かけた時にバッタリ遭遇。

そこで気をつけたいルールは、必要以上に詮索をしないことだそうです。最初のルールと同様ですね。旦那さんは子供に会って、どんな人なのか等気になってしまう部分が多いと思います。でも

『旦那さんは何してるの?』『これからどこへ行くの?』等必要以上に詮索するのはルール違反です。

相手のママさんの気分を害してしまうようです。確かにプライベートの時間を楽しんでいたり、久しぶりの休日なのでゆっくりしたいという気持ちが強いため、あまり突っ込んでいかないようにしましょう。相手が疲れます。

まとめ

どうでしょうか?専門家が発言していた事なので、信頼性は高いと思います。でもママ友に限らず日常のコミュニケーションでのルールと何ら変わりないようにも思えますが、僕なりに思ったことは

ママ友の付き合いは仕事の一部なのですね!

だから執拗に深い話をされたり、相手の家庭事情をのぞかれるのは嫌悪感を抱かれやすいのだと思いましたね。付き合いも義務感が出ているようです。

そのうちパパ友が誕生するでしょう。




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ