【ダイエットに役立つ】基礎体温と基礎代謝の関係!

【ダイエットに役立つ】基礎体温と基礎代謝の関係!

基礎体温と基礎代謝が関係している事があまり紹介されていないようなので紹介します。

ダイエットには運動をして代謝を上げる事が大事とたまに取り上げられていますが、体温を上げろとはあまり書かれていませんよね。

基礎体温と基礎代謝の関係

基礎代謝って、年齢や性別に合わせて表に書いてあったりしますよね??

ダイエット等で自分の基礎代謝を知る人は多いと思いますが、書かれた基礎代謝を信じていませんか?

実は自分の体が基礎代謝通りにエネルギーを消費しているとは限らないのです!

体温が1℃上がれば12%基礎代謝が上がる

体温が1℃上がれば基礎代謝は12%上がると言われています。基礎代謝が1500kcalの人は

1500(kcal)×1.12(12%アップ)=1680kcal180kcalも代謝がアップします。

でも待って下さい。基礎代謝が1500kcalというのは正常な体温である人から計算した値です。

つまり、平均値より体温が1℃低ければ表に書かれている基礎代謝より12%低くなっていると単純に思って下さい。

ダイエットがなかなか思うようにいかない人は一度自分の平均基礎体温を測ってみて下さい。

平均体温が大体36.7~8℃なので、35.7℃であれば代謝が12%落ちています。いわゆる低体温症という部類の人になり、免疫力も低下しているのであまり健康によろしくない状態です。

体温1℃下がると基礎代謝1500kcalの人は180kcal低下しています。こども茶碗によそったお米1杯分のカロリーです。『なーんだそれぐらいか』って思った人もいるでしょうが、これを1ヶ月にすると

180×30=5400kcalです。脂肪1g消費に7kcal必要ですので、5400÷7=約770gです!

更に10ヵ月に消費される脂肪は7.7kgです!ブヒブヒっ

まとめると

  • 基礎体温が1℃低いと代謝が12%低下
  • 1500kcalの人なら180kcal低下
  • これを10ヵ月に換算すると脂肪を大体7.7kg分になる

これはすごいことですよ!!もちろん、こんな計算通りに痩せることができるほどダイエットは簡単ではないのですが、カロリー消費量が上がる事は間違いありません。

低体温でダイエットがなかなか上手くいかない人はまずは基礎体温を上げる事を意識してみて下さい。




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ