おいしさそのままで!冷凍したお肉の上手な解凍方法とは??

おいしさそのままで!冷凍したお肉の上手な解凍方法とは??

せっかく美味しいお肉を買って冷凍庫に入れても、レンジでチンして解凍すると味が格段に落ちますよね!

もちろん、冷凍しないで食べるのが一番おいしいのですが、やむおえず・・・なんてことも。

今回はそんな【冷凍したお肉】のおいしさをなるべく保ちつつ上手に解凍する方法を紹介します。

おいしさを保つために冷凍にも一工夫

おいしく解凍も大事ですが、実は冷凍方法も大事!

お肉のおいしさを保つための冷凍方法は、いかに【水分蒸発を防ぎつつすばやく凍らせるか】がネックとなります!

水分の蒸発を防ぐポイント

密封することです!チャックが付いている冷凍のストックバッグは密封性が強いので、なるべく空気を抜いてチャックを閉める事が大事!

ストックバッグが無い場合、スーパーにあるうすいビニール袋にお肉を入れ、同様になるべく空気を抜き、口をきつく縛ります。

すばやく凍らせるポイント

お肉を凍りやすくするため小分けします!そして、お肉は薄く平らに広げるのがコツ!

小分けしても塊りのままだと、中まで冷やされにくく急速冷凍が出来なくなってしまいます!

さらにもうひと手間かけるなら、金属バット等の熱伝導率が高い器の上におくこと。こうすることで急速に冷凍できます。

お肉が乗っているプラトレイは断熱の役割をしてしまうため、トレイから肉を出しておいて下さい!

冷凍したお肉の上手な解凍方法

時間をかけて解凍する

美味しさをできるだけ保つための解凍方法は”とにかく”時間をかけて“が基本です!

一般的にされる解凍方法は、電子レンジの【解凍】モード。電子レンジの【解凍】は急激な温度変化の部類に入るため、NGです。

氷水につけて解凍

ゆっくり解凍させるために器に氷水を張り、その上にお肉を小分けした袋ごと浮かばせます。氷水の温度が時間をかけて上がるため、とてもゆっくりと解凍ができます。常温解凍より美味しく解凍できます。

冷蔵庫で解凍

氷水に比べ美味しさの程度は落ちますが、これが一番簡単な解凍方法です。

冷凍庫と冷蔵庫には温度差がありますが、じっくり解凍できます。

この冷蔵庫で解凍するメリットとしては、解凍が終了した段階でも冷蔵庫の中で放置できるため、解凍している肉を長時間放置してしまって腐ってしまうウッカリミスをを防いでくれます。

流水で解凍

少し急ぎの解凍の場合はこの方法が便利です。小分けしたお肉の袋ごと、器にいれ、流水をかけながら解凍させる方法です。

袋の中に水が入ってしまうのが心配な人は、大きいボールと小さいボールを用意し、大きいボールの中に流水を流しこみ、そのなかにお肉を入れた小さいボールを浮かばせておけばOKです。

常温で解凍

急ぎの場合は、常温で解凍して下さい。なるべく涼しいところがオススメです

解凍がキチンと出来たか確認しにくいため、真夏や梅雨の時期は衛生面に気をつけてください。




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ