【乗るだけで疲れる】にウンザリ・・・満員電車のストレスを少しでも減らす方法!

【乗るだけで疲れる】にウンザリ・・・満員電車のストレスを少しでも減らす方法!

通勤ラッシュ・・・『なんでこんなに多くの人が電車に乗ってくるんだ!』と心の中で叫んでも、当の自分も【乗客】である以上文句は言えない。でも満員電車のストレスはハンパないものがあります!

慣れてもストレスからは逃れられないもの。そこで少しでも満員電車のストレスを軽減する方法を紹介します!普段満員電車と無縁な人でも、遠出の時に遭遇してしまいがちなので是非チェックしてみて下さい!

満員電車のストレスを減らす方法

もうムリ! 通勤ラッシュのストレスを軽減するコツに書かれていました!

乗客の顔ぶれを記憶しておく

私はいつも同じ電車の同じ車両に乗ります。そうすると、実は毎朝ほとんど同じ顔ぶれなのに気づきました。だから、毎朝座っていて、すぐに下車する人を見つけて、いつもその人の前に立つようにしています

なるほど!満員電車の中冷静に周りを見渡すのは難しいでしょうが、すぐ降りる人を把握しておけば、自分が座れる・・・スマートな技ですね!!

カバンの選び方にも配慮しよう

固い素材のバッグを持っていると、押し合いになったときに痛い思いをします。あと、金属のついたバッグも危ないですね。私は柔らかくて押しつぶされても変形しにくい素材の通勤カバンを使っています。どんな方向に抱えても中身が落ちないように、口が完全に締まるタイプが良いです

僕も硬いカバンを使っていましたが、自分が下りる時に人と人に挟まれてカバンが動かなくなることがあります!

しかも、カバンが当たってる人も動けない状況になっている時が多いので、無理に引っ張ると迷惑をかけてしまう(というか睨まれる)のでとても気を使うワンシーンです。

柔らかいカバンだと、相手にもダメージが少ないですし、人の間をすり抜けるのに特化していていいなと思いました。

精神面をラクにすることも重要

「僕は満員電車のにおいがダメで、気分が悪くなってしまいます。そこで、妻が良い香りのついたハンカチを持たせてくれるようになりました。そのハンカチを口や鼻にあてていると、気分が悪くなりません。妻は洗濯後のハンカチを収納しているケースに、におい袋のようなものを入れて香りをつけているそうです」

確かに臭いは強烈ですね!人酔いとよくいいますが、あの【臭い】も原因です!特に、梅雨の雨が多い時期の電車内は強烈な臭いがプンプン漂っています!

良い香りがついたハンカチを使うと、気分が悪くならずに済みそうですね!しかも、自分の【口臭】も抑えられるので一石二鳥ですね!

ベストポジションを探す

「間違いなく、ドアの側でしょう。ドアのすき間から新鮮な空気が流れ込んできます」
「女性の近くはできるだけ避ける。女性が近くにいるだけで、何となく気を使ってしまって、精神的にキツイ」

これも満員電車でよくあることです。人が多すぎるために、酸欠になってしまいますので、新鮮な空気が出てくるところはベストポジションでしょう!

男性の場合、女性の近くは気まずいですね。仕方ないと分かっていても、電車の揺れで押されたりして女性と密着してしまうと悪いことをしたと思ってしまいます。

電車に乗る時間を変える

究極の方法です。要は電車が混んでいない時間帯に乗ればいい!いつもより1本、2本早い電車に乗ってみてはどうでしょうか??

僕も2本早い電車(20分ぐらい早め)に試しに乗ってみたらガラガラだったことがあります!

まとめ

どうでしたか?通勤や通学は毎日の事なので、それでストレスが溜まってしまったらなんかモッタイナイですよね。自分のベストな方法を見つけるため、いろいろ試行錯誤をしてみては?




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ