りんごパワー全開!りんごは便秘解消にも下痢解消にも効果がある万能な食べ物だった!

りんごパワー全開!りんごは便秘解消にも下痢解消にも効果がある万能な食べ物だった!

りんごは便秘解消にもってこい!とよく言われています!食べてもおいしいりんごですが、体調を整えるためにも一役買ってくれるんです。

しかも、下痢にも効果があるりんご。便秘と下痢は正反対なのになんで?って思ってしまいます。りんごが便秘解消にも下痢解消にもいいわけを紹介します。

便秘にも下痢にも効くりんご

便秘に効くりんご

まずはりんごの【便秘解消効果】について説明していきます!

便秘解消には【食物繊維】とよく言われますが、この【りんご】にも食物繊維が含まれていて、便に水分を与えて柔らかくする働きや、腸内の老廃物をからめ取る働きがあります!

このりんごの食物繊維は、ペクチン(水溶性食物繊維)、セルロース(不溶性食物繊維)に分けられます。

りんごのペクチンは「アップルペクチン」とも呼ばれていて、腸内の善玉菌を増やして、悪玉菌を減らす働きをします。よって、腸内環境を整えるにはもってこいの果物なんです!

りんごを食べる上で心がけたいのが【皮ごと食べる】です!りんごの皮には特に食物繊維(アップルペクチン)やビタミンが多く含まれています。

皮ごと食べる場合は極力無農薬のりんごを選びたいところですが、スーパーに売っているりんごは農薬がかかっているりんごが多いです。なので、食べる前は十分に洗っておくことをオススメします!

下痢に効くりんご

りんごは便秘に効くのは有名ですが、なんと下痢にも効いちゃうんです!

りんごに含まれている水溶性食物繊維(アップルペクチン)は、加熱することで便から水分を吸収する働きもあると言われているので下痢解消に有効なんです!

下痢は胃腸が弱まっている時に起こりがちなので、すりおろしりんごにして食べる方が胃腸に優しいです。

また、りんごにはオリゴ糖が含まれていて、焼きりんご等加熱することでオリゴ糖の活性値が2倍にも増えると言われています。

このオリゴ糖が善玉菌の栄養源となるため、腸内環境を良くしてくれます。

まとめ

便秘にも下痢にもいいりんご。今回は触れませんでしたが、りんごはダイエットにも効果があるようです!何とも万能ですね。

【1日1個のりんごで医者要らず】とか【りんごが赤くなると医者が青くなる】と昔から言われているりんごパワーを改めて感じることができました。




■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ