【LED電球ってお高いんでしょう?】実際どれだけお金が浮くのか検討してみた!

【LED電球ってお高いんでしょう?】実際どれだけお金が浮くのか検討してみた!

関西の算術士ことじゅんきち@miracle_jkcです!

LED電球にすると電気代が浮くっていうけど、電球代がめちゃくちゃ高いんです・・・!

LED電球が一般化されてきていますが、実際どれだけ電気代・電球代が浮くのか試算してみました!

LED電球の特徴

そもそもLED電球とは、LED(発光ダイオード)を用いた白熱電球などの代用光源のことです。

E10 口金サイズ LED豆電球 【3~5V対応】 5LED ホワイト1個単品売り

LED(Light Emitting Diode)は半導体素子の一つで、白熱電球はフィラメント(あの電球の中にグルグル巻いてある細い金属のやつ)に電流が流れて光るわけですが、電機抵抗により熱を持つため金属部分が光ってるんです。熱も持ちます。触ると熱いもんね。

アロマランプ電球 100V25W

ところが、LEDは原理上は光を出すために熱を必要としません。フィラメントが無いので長寿命です。何年か前に信号の電球がLED電球に変わりましたね。やっぱりLED電球最大の特徴は【長寿命】です。

LED電球の電気代と電球の値段

ここから本題です!LED電球は長寿命で電気代が安いからお得!とよく言われていますが、電球自体の値段も高いです。

いくら電気代が安くなっても、電球代が高かったら元が取れないんじゃないか?と思い、どれだけお金が浮くのか?損をするのか?試算してみました。

比較対象

以下計算が多くてややこしいので、結果だけ見たい人は下の方へスクロールして下さい!

さて、某有名メーカーの電球で比較してみようと思います。比較する電球はシリカ電球(一般白熱電球)とLED電球で、同じ明るさ(lm:ルーメン)・同じ口金(電球のサイズ)を条件に2つの商品を同じネットショップ同じ店舗で比較してみました。(2013年3月時点)

【シリカ電球】

  • 電球色
  • 明るさ810lm(ルーメン)
  • 口金E26
  • 定格寿命2000時間
  • 値段147円
  • 100V定格消費電力:54W

【LED電球】

  • 電球色
  • 明るさ810lm(ルーメン)
  • 口金E26
  • 定格寿命40000時間
  • 値段3,200円
  • 100V定格消費電力:11.2W

LED電球代はいくらで買えるか?

値段は上記のようにシリカ電球147円、LED電球3,200円です。

LED電球の電気代は?

豆電球基本実験セット

シリカ電球の消費電力は54W、LED電球は11.2Wと電気代は約5分の1で済みます(こまかくいうと4.82分の1)。

電球を1日5.5時間使うと年間約2,000時間となります。同じメーカーのサイトでは、この条件でシリカ電球の年間の電気代は2,376円です。(電気代22円/kwh(税込)で試算)

したがってLED電球の電気代計算は以下のようになります!

【LED電球電力】÷【シリカ電球電力】×【シリカ電球の年間電気代】=LED電球の年間電気代

11.2÷54×2376=約493円

つまりLED電球だと 2,376-493=年間で1,883円電気代が浮きます!

LED電球の寿命は40,000時間なので、40000÷年間2000時間=理論上20年の寿命です。

シリカ電球の寿命が2,000時間なので、LED電球の1回の寿命のうちにシリカ電球は20回交換、つまり20回×147円=2,940円かかります。

結局1年間の電球代は・・・・シリカ電球147円、LED電球160円です。

試算結果

【1年間の電球代】・・・シリカ電球147円、LED電球160円。

【1年間の電気代】・・・シリカ電球2,376円、LED電球493円。

【1年間の総コスト】・・・シリカ電球2,523円、LED電球653円。

【1年間の差額】・・・電球1個につき1,870円

・・・・・・・・これは!!!!!!!

電球4つLEDにすると10年で7万以上節約に!

衝撃でした。1日5.5時間電球を付けていたとすると、電球一個で1870円の差が・・・!つまりLED電球にした方が年間1870円もお得ということ。

たった1870円と思ったら大間違いです!!10年使ったら1万8700円です!しかも電球1個で生活している家庭はまずいないので、仮に4個の電球を使っているとしたら、10年で7万4800円です!

軽く旅行行けます。1泊3万の宿で2人で行ってもおつりがきます!

まとめ

今回比較したのは、【電球】です。リビング等で使われている「でっかい丸い輪っか」はシーリングライトといって別物で、上記試算のようにはいかないと思いますが、LED電球に変えた方がお得であることは確かです。

また、電気代、電球代は時代で変化しますので何ともいえないところがありますが、電気代は近年値上がり傾向にありますし、LED電球代もさらに安い物が出てくるでしょう。

予想では、将来的には今よりもお金が浮くと個人的に考えています。というより、シリカ電球(白熱電球)は廃止され(実際某メーカーはもう作ってない)LED電球が主流となってくると思います。




■関連リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ