虫歯予防に!ここだけは磨いておくべき4ポイント!

虫歯予防に!ここだけは磨いておくべき4ポイント!

Photo:三輪歯科医院

歯磨きって虫歯にならないためにも毎日欠かせないもの。でも毎日することだからこそ面倒くさくなってしまう。適当に磨いていたら虫歯になるのが厄介なんです!

虫歯にならないためにも、ここだけは磨いておけ!ってとこがあるようなので紹介します。

虫歯予防に歯磨きで最低限磨いておきたい4つのポイント

虫歯は食べカスからなります。食べカスが除去できない場所=歯磨きで磨けてないところとなります。

ちゃんと磨いているようで磨けていない場所がネックとなってきます。

歯間(歯と歯の間)

ここに一番食べカスが溜まります。歯ブラシを軽く持ち、毛先で掻きだすようにして磨くのがコツ。歯ブラシを上下に動かすとよく取れます。

奥歯の溝

磨き残しが多い部分です。自分が思っている以上に奥に歯はあるので、歯ブラシを細かく動かし奥歯の溝に溜まった食べカスを取るのがコツ。

歯と歯茎の間

歯磨きは歯を磨くだけでなく、歯茎のマッサージもして血行を良くする必要があるそうです。歯茎のマッサージも兼ねて、ここも丁寧に磨いておきたいポイントです。

かみ合わさる面

上の歯と下の歯がかみ合わさる面です。直接食べ物と触れている部分なので、食べカスが溜まりやすいです。

以上が虫歯予防にかかせない歯磨きの4ポイントです。

他にも、利き手によってちゃんと磨けている部分とそうでない部分があるようで。例えば右手で歯ブラシを持っているのなら【右側の奥歯、特に下の奥歯周辺】が磨けてない場合が多いそうです。

後々歯医者通いにならないためにも、是非磨いておきたいポイントです!

■関連リンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ