来客前15分で掃除を済ます方法!

来客前15分で掃除を済ます方法!

「今から行くねー」と突然の来客でピンチ!部屋はぐちゃぐちゃ。こんな部屋見せられない!来る時間を遅らせてもらおうか・・・いやいや相手にも悪い!そんな葛藤と焦りと戦ってしまうのが急な来客

慌てて掃除をするも時間との戦いです。

できるならポイントを押さえて、短い時間で掃除を済ませたいものですね!とりあえず見た目だけでもキレイに!

来客前に! 15分以内で家中を掃除する方法にポイントが載っていました!

来客前15分で掃除を済ます方法!

◆作戦を立てる

短時間でできるだけ多くの場所を掃除するほうが望ましいです。ポイントとなる場所に重点を置きましょう。

なんといっても時間がない前提なので、一か所を徹底的に掃除するより、【最低限レベル】の掃除をして部屋中をまわった方が効率的です。

◆特定の部屋を重点的に

ゲストがすごす場所はキッチン、トイレ、リビング、ダイニングルームあたりに限られているので、そのスペースを集中的に掃除します。中でも優先させたいのはトイレです。他の場所より汚れが目立つので、2分ほど長く時間をかけましょう。

今から来るお客さんはどこを利用するか・・・少しだけ考えて、該当箇所を掃除した方がいいですね。お客さんが使わない場所を掃除するのは賢い方法とは言えません。自分は掃除をしたつもりでも、お客さんが掃除されてないと思えばそれまでです。

◆大きなスペースを狙う

どこもかしこも掃除をしなければならない時は、共有スペースの床を掃除しましょう。台所の掃き掃除と書斎の掃除機がけを数分行うだけで、全体の見た目に大きな差がつきます。掃除機をかけた後のカーペットは、見た目もよく清潔な印象を与えるはずです。 時間が限られている場合は、目立つゴミや散らかりをキレイにしましょう。

散らかっているのも気になるのですが、ホコリが一番悪い印象を与えてしまうと思います。

◆詰め込んで片づけ

家の中が散らかっていれば、物をあるべき場所へ戻したいところですが、時間がなければこの方法をお試しください。洗濯カゴや使っていないトートバッグを持って、家中を回り、不要な物を詰め込みます。集め終わったらゲストが入らない部屋にそれを隠します。クローゼットやベッドの下に空きスペースがあれば、そこでも構いません。郵便物や紙類はひとまとめにしておけば、大切な書類や請求書などをなくす心配もありません。

見えなかったらいいんです!とりあえず放り込んでしまいましょう!

急な来客にもかかわらず、キレイに片付いた部屋を見たお客さんは「この人の部屋はいつも片付いていてキレイ!」と思ってしまうでしょう!その横から「散らかっているけどどうぞ」なんて余裕を言って快感を味わってみては?


■関連リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ