服の色でわかる性格診断で自分分析しちゃいましょ!

服の色でわかる性格診断で自分分析しちゃいましょ

好きな色は赤です。前は青でした。その前は緑でした。かなり迷走しています。自分のクローゼットを見ると何色の服が多いです?

クローゼットにある服は自分の性格を表しています!

服の色でその人の【性格】がわかるわけではないですが、大体の性格が分かるようです!

服の色でわかる性格判断ここに詳しく載っていたので紹介しまっす!

服の色でわかる性格診断

◆赤が多い
赤が好きな人は、エネルギッシュでパワーがあります。自己主張が強く、やや短気で言動もどちらかといえばストレート。人情にも厚いので、頼られることに喜びを感じるでしょう。

◆青が多い
青は理性や冷静さを感じさせる色。どちらかと言えば引っ込み思案で自己表現が苦手な人が多いでしょう。内面的なお付き合いを大事にするので、相手とはゆっくり距離を縮めていきます。

◆茶色が多い
茶色を好む人は、派手さはないけど、温和で親しみやすい雰囲気の持ち主です。マイペースで自分を持っている人でもあります。相手に対して誠実であろうとし、安定を好みます。

◆白が多い
白の持つクリアなイメージのまま、ピュアで子どものようなところがある人です。反面、潔癖だったり、曲がったことが嫌いな正義感の強い人もいます。

◆黄色が多い
人から注目されることが好きで、明るくてユーモアがあります。無邪気なところがある反面、意外と寂しがりやな面も。黄色は記憶力や集中力を増すといわれているので、知的向上心が強い人も多いでしょう。

◆黒が多い
ミステリアスで、本音をあまり言いません。自分を主張することを好まない人もいます。静かで落ち着いているように見えますが、芸術的な感性を持っていて、内面は豊かな人が多いでしょう。

◆緑が多い
誰にでも優しい分、人にとても気を遣います。人当たりがよく、自然体でのお付き合いを好みます。断ることが苦手なので、優柔不断に見られることも。

◆ピンクが多い
どちらかといえば心配性で、相手に頼りたい気持ちが強い人です。愛情深い反面、尽くしすぎるところがあるかも。自分を引っ張っていってくれる人に惹かれます。 いかがでしょうか? 中には中間色や2つのカラーの要素を合わせもっている人もいることでしょう。

服の色でここまで性格がわかるなんて不思議。服の色が一色だけって人はそうそういないので(全身ピンクとかどっかのだれかさんはそうですが)多い色二種類ぐらいに絞って性格を見るといいと思います。結構その日の気分によって買う服って違ったりしますもんね。

例えば青と茶色の色が多かった人は、引っ込み思案で自己表現が苦手!でも温和で親しみやすい雰囲気の持ち主ってところでしょうか。



■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ