突っ込み所満載!上司の言葉の間違いが笑える

こんな上司が部下を追いつめる―産業医のファイルから (文春文庫)

仕事で集中しているときに上司から言われた言葉に「ん?」って聞き返してしまいたくなるようなフレーズってありますよね!明らかにおかしいけど、突っ込んだら失礼かな・・・と。もしかしたら上司なりのおやじギャグなのかもしれない・・・。

そんな笑えるフレーズがいくつか紹介されていました!

上司がよく使っているけど間違っている言葉の記事におもしろいフレーズが載っています。

突っ込み所満載。上司の言葉の間違い

◆コンプリオンス
コンプライアンス、というべきところで「コンプリオンス」って言ってる。時々気になるけどもはやスルー。(神奈川県/女性/27歳)

早速突っ込みたい気持ちがこみ上げてきました!コンプライアンスは英語で【compliance】と書きます。間違えるなら「コンプリアンス」ぐらいでお願いしたいものです。

◆コピペはできません!
普通のアナログの書類なのに当たり前のように「コピペしておいて」と言う。おそらくコピー作業の今風の言い方だと思っているっぽい。(東京都/男性/40歳)

コピペって、どこにどう貼りつければええねん!この言葉は僕がブログにコピペしておきます。

◆ウィルスバスターズ!
ウィルスバスターズと必ず言う。ゴーストバスターズちゃうぞ。いつも。(愛知県/男性/42歳)

これ言われたら、絶対笑ってしまう(笑)ゴーストバスターズの主題歌を流し返したろか!

◆フィールドバック
「フィードバックする」を「フィールドバック」と言い続ける上司。笑ってしまいそうなのですが社長なので笑うに笑えず。(京都府/男性/33歳)

フィードバックと正しく言えなくても社長になれるって素晴らしい!

◆ご苦労さまです 目上の人に「ご苦労さまです」。ミーティングでしゃべる時。(岡山県/男性/25歳)

こんな言うた日には病院送りにされますわ!対等な立場の相手にも「お疲れ様です」というようにした方が無難です。 下請けの相手にも「お疲れ様です」と日頃の感謝の意味も込めて言えれば相手も気持ちいいものですね!

まだまだありそうな、上司の間違い言葉。中には笑える言葉もあるので、場の雰囲気を明るくするためにも、あえてスルーしてあげてもいいかもしれません。

■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ