女の子が引いてしまうプロポーズの言葉9パターン

引いてしまうプロポーズの言葉9パターン

プロポーズの言葉ってベタでいくか、変わった言葉でいくか迷うとこですよね!やっぱり「OK!」の返事をもらうための最高のプロポーズをしたいのが男の性(さが)ってやつです!ベタでもアイデアをひねってひねくりまわして考えたプロポーズの言葉も、女の子にとっては

ドン引き

だったらどうします!?

やっぱ嫌でしょ?しかもドン引き定番ワードだったらどうします?

「僕のご飯を毎日作って下さい」とかドン引きワードだったらどうしますよ!?

プロポーズの言葉を考え直すべきでしょ! すべては「OK!」の返事をもらうために!

女子が「コレはちょっと…」と引いてしまうプロポーズの言葉9パターンに載っています!見ていきましょい!

女の子が引いてしまうプロポーズの言葉9パターン

【1】母親がわりと言われているような「毎日僕のごはんを作ってください」

【2】「何様だ?」と言いたくなる「お前が結婚したいなら、してもいいよ」

【3】決め手にかけることが丸バレな「そろそろ落ち着きたいんだよね」

【4】ノリが軽すぎる「とりあえず…結婚しちゃう?」

【5】結婚に対して受け身すぎる「僕を幸せにしてください!」

【6】失礼過ぎる「お互いコレ逃したらチャンスないよ」

【7】大事なことなのにボカす「言わなくてもわかるでしょ。よろしく」

【8】「あんたはどうなの?」と聞きたくなる「親も気に入ってるし、結婚しようよ」

【9】ちょっと重すぎる「僕の残りの人生を君に捧げます!」

【1】母親がわりと言われているような「毎日僕のごはんを作ってください」

このフレーズってどっかのドラマでのプロポーズに使われてたような・・・。てっきり引かれないフレーズだと思ってたんですが!やばいですねーこれ考えた事あるの僕だけでしょうか(泣)

【8】「あんたはどうなの?」と聞きたくなる「親も気に入ってるし、結婚しようよ」

これも多い!と勝手に予想。親を援軍のように見立て2対1で攻めかかるパターンですね!これはあかん!親は「置いといて」自分がどうなのか伝えるべきです!

【9】ちょっと重すぎる「僕の残りの人生を君に捧げます!」

ちょっと重い。胃もたれしてしまうようなフレーズ。言っていることは正しいけど、「人生を君に捧げる」って・・・女性が君主であなたはシモベですかっ!結果的にカカア天下になるにしろ、こういう時ぐらいは俺が守るぜ!って意気を見せてほしいですね!

この9パターンに該当した男性は、考え直した方がいいかもしれません。。。


■関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ