使用済みコーヒー再利用でコーヒーデザートをつくる!

コーヒーデザート

ライフハッカー

淹れたてのコーヒーは美味しいですね!でもコーヒーを一杯淹れる毎にコーヒー豆を捨ててしまうのがもったいないと感じているのは僕がケチだからでしょうか?コーヒー豆をゴミ箱に捨てると、コーヒー豆の泣き叫ぶ声が聞こえてきます・・・あぁすまん、コーヒー豆。でも再利用して淹れたコーヒーは美味くないんだ、すまん!

コーヒーを淹れる度に泣く泣く捨てていたコーヒー豆。なんと再利用してデザートが作れちゃいます!コーヒーのグラニテというデザートの作り方が一度使ったコーヒー豆でおいしいデザートを作る方法に載っていましたので紹介します。

このコーヒーグラニテ。このグラニテは「シャーベットのような氷菓のこと」だそう。作り方はとても簡単なので是非試してみて下さい!

コーヒーグラニテの作り方

作り方は、まず、使用済みのコーヒー豆でもう一度コーヒーをいれます。抽出したコーヒーに砂糖と塩をひとつまみ加え、容器に移して冷凍庫で凍らせます。凍ったらフォークで削ってできあがり。使用済みのコーヒー豆でも、調味料を足して凍らせることによって、最初から新鮮なコーヒー豆を使ってグラニテを作るのと、同じようなおいしさになります。また、おいしい一杯のために高級なコーヒー豆を買っているのであれば、最後までフル活用できます。

なるほど!これなら一度で捨てられてしまうコーヒー豆の泣き叫ぶ声は聞かずに済む!しかも冷凍品なので、日持ちします。これなら急な来客にも、センスのいい??デザートが出せて「あらやだオシャレ」と感激されること間違いないです!多分・・。コーヒーフレッシュをかけても美味しいんじゃないかと思いつきました。


■関連リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ