パラグライダー+モーター=パラモーターが楽しそう!

パラモーター

そーらをじゆーうに、とーびたーいなー♪ハイッ!タケコプター!・・・はい。ところで。。

パラモーターって知っていますか?

この【パラモーター】パラグライダーとモーターが複合されたもので高度差がない平地からでも空を飛ぶことができるんです!

僕が初めて生でこのパラモーターを見たのは5年程前。そりゃもう感動しました!。普通のパラグライダーだと思って見ていたら、10分経っても20分経っても高度を保ちつつその場にいるんですから!

動画も紹介されています↓パラモーターのレース映像ですね。

このパラモーター、Wikipediaに載ってました。

パラモーターは、パラグライダーのハーネス部分にエンジンユニットを背負い、推力を得て飛行するスカイスポーツである。排気量60ccから250ccのエンジンに、直径90cmから130cmの2枚ないし3枚のプロペラを取り付けたものが多く、更にプロペラの巻き込みを防止するガードと、人が背負う為のハーネスからなる。重さは乾燥重量でおよそ14kgから28kgのものが多いが、フライト中はグライダーに吊られている為に、重さを感じることは無い。価格は70?100万円程度。 60cc~80ccの小型エンジンはクラッチがついているものが多い。 クラッチが付いている事で、アクセルレバーを離すと プロペラが停止し、普通に着陸が可能である。 ある程度アクセルレバーを引くとエンジンと直結になるように設計されているので摩擦は発生していない。 女性や高齢者は小型エンジンをつけている人が多い。

簡単にまとめるとエンジン付きのプロペラが付いていて、飛行中は背中に付けたプロペラの推力とグライダーが受ける抵抗により上昇が可能。価格は100万ぐらいあれば買える。

誰でも簡単にってわけにはいきませんが、これはめちゃくちゃ楽しそうです!

■関連リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ