エアコンVSコタツ!ダイエットに有効なのはどっちだ?

東京西川(西川産業) リバーシブルこたつ布団 80正方形用(掛け布団) ブラウン/ベージュ ABR0508011-BR

冬って寒い上に太りやすい時期ですよね!

寒い⇒動けない⇒太るというまさに負の連鎖!!エアコンガンガンにかけたりコタツに入ったりする人も多い冬ですが、できるなら少しでも太りにくい選択をしたいものですね!!エアコンVSコタツどっちがダイエット向き?というおもしろい記事を見つけました。参考にされてみては。

エアコンVSコタツ!

暖かい空気は部屋の上のほうにたまる性質があるため、エアコンで暖められた部屋は上の方ばかりが暖かく、足元は冷たい状態になりがち。 しかも足先は、心臓から送られる暖かい血液が届きにくく、冷えやすい部位なの。足元の空気が冷たいとさらに足先が冷えて、血液循環が悪くなってしまうわ。 血液循環が悪くなると体内の老廃物が排出されにくくなり、ムクミやセルライトの原因に…。 また、エネルギーを作るときに必要な栄養や酸素を、身体の隅々にまで届けることができなくなってしまうわ。 すると効率良くエネルギーを作ることができず、代謝が低下してしまうのよ。 でもコタツはエアコンと違い、足元を直接暖めることができます。このため、エアコンよりもオススメというわけ。

足が冷えまくってしまうという、冷え性の人はコタツの方がダイエットにいいかもしれませんね!足元が冷えてしまうと、下半身の血液がキチンと循環せず、それだけで代謝はガクンと下がってしまいますから。だからといってコタツでゴロゴロしているのはNG。じっと座っているのならコタツに軍配が上がりますね! また、エアコンを使うと避けられないのが乾燥です。エアコン+加湿器で消費電力も高くなります。最近はエコが主流ですから、1人だけ温まりたい場合はコタツがおすすめです。



■関連リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ