簡単に食欲を抑えてダイエットを成功させる方法!

どうも!じゅんきちです。

食欲はダイエットをする人の永遠のテーマですね。実は食欲にも2種類あって、【本当の食欲】と【ニセの食欲】があるそうな。

この2つを意識して感じることができたら無駄に食べてしまうことも少なくなるはず。後は食欲を抑える方法でダイエットを成功させましょう!

何故食欲を無くす(減らす)事がダイエットに効果があるのかおさらい

ダイエット=運動

ダイエットしよう!とまず始めるのが運動と思い浮かべる人も多いはず。

運動はカロリーを消費しつつ、体の血流を良くし代謝がしばらくアップします。更に筋肉が付けば基礎代謝がアップする等・・・鉄板のダイエット方法ですね。

もう1つダイエットに有効な方法として

食事制限があります。

今回はこの食事制限に的を絞って書いていきます。

明治 ミルクチョコレート 58g×10個

※以下は商品名は出しませんが、代表的なお菓子のカロリーの目安を表しています。
※運動量もサイトを参考におおよその値を書いています。
おおよその値は両者を比較しやすくするためです。

代表的な摂取カロリー・消費カロリー

■アーモンド入りチョコ

1粒 約25kcal 1箱130g 約750kcal

■シュークリーム1個 約150kcal

■スティック状のポテトスナック 1箱 約300kcal

□散歩 1時間 女性 約100kcal 男性 約140kcal

□ジョギング 1時間 女性 約470kcal 男性 約600kcal

□激しいダンス 1時間

女性 約300kcal 男性 約380kcal

▼整理すると・・・

・アーモンド入りチョコ4粒 =女性の散歩1時間相当
・シュークリーム一個 =男性の散歩1時間相当
・スティック状のポテトスナック1個=女性の激しいダンス1時間=男性のジョギング30分相当

シュークリーム1個で・・・ジョギング:女性 約20分 ,男性約15分に相応する!!

シュークリーム1個我慢するのと、ジョギングするのとどっちが苦痛でしょうか?
シュークリーム我慢!の方が楽って言う方のが多いと思います。

もちろん運動によって基礎代謝アップに繋がるのでシュークリームを食べて更にジョギング・・・と意欲的な人もいると思いますが!

要は毎日お菓子が欠かせない!けど痩せたい!と思っている人は相当運動しないと、結果が目に見えてこないでしょう。恐ろしいですね。

食欲にも2種類あった!!本当の食欲とニセの食欲

通常の食欲というものは、血中のエネルギー不足を補うことから脳内では糖質不足を感知します。この糖質不足がいわゆる【食欲】を引き起こすわけで、本当の食欲と言われているそうです!

一方、「もうお昼の時間だ」、「美味しそう」「食べて見たい」「いい匂いに誘われて」といった、経験、記憶、認知等からくる食欲をニセの食欲と言われているそうです!

お菓子が手元にあればついつい食べてしまう。この感覚がイメージしやすいのではないでしょうか?

じゃあニセの食欲を抑える方法は?

調べてみるとメジャーな方法から意外?な方法までたくさんありました。

・歯磨きをする

歯磨きをした後は食べ物がおいしく感じられないので、食欲を抑える効果があるそうです。

炭酸水を飲む

飲むと胃が膨れて満腹感を得られます。

さらに1日に1.5~2リットルの炭酸水を飲むと代謝が上がり、脂肪の燃焼を助けてくれるそうです。

・食後はすぐ片づける

これは食卓に残ったおかずをだらだら食べてしまわないようにする対策です。

・水やお茶を飲む

お腹が空いたら、水やお茶を飲むといいそうです。特にカフェイン入りの飲み物は食欲を抑える働きがあるそうです。

・運動する

一時的にですが食欲を抑制する効果がありますが、運動したらお腹が空くのでこの方法は諸刃の剣です。

・ゆっくり食べる

満腹中枢が働くのは食べ始めてから20分ほどかかると言われているため、食べ始めは特にゆっくり食べるといいと思います。

・甘い飲み物を飲む

血糖値の減少から空腹感が出てくるので、甘い飲み物で食欲を抑える方法です。大量に飲むと、お菓子を食べているぐらいのカロリーを摂取してしまうので注意!

・充分な睡眠をとる

睡眠時間が少ないと、肥満を抑制するレプチンというホルモンの値が減少し、食欲が増加するようです。

睡眠不足だと代謝も落ちます。

食欲を抑えるツボを刺激する

食欲を抑えるツボのページで詳細が書いてあるのでぜひ参考に。

いかがでしょうか!

結構知らなかった方法もあったかと思います。

極端に食事制限をすると、筋肉が減少し代謝が落ちるので長い目で見ると太りやすい体になってしまいます。

食事制限と運動をバランスよく取り入れてダイエットを成功させましょう!!


■関連リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ